Posted in Triathlon
triathlete racing

トライアスロン向けのトレーニングの必要性

トライアスロンは体力を要するスポーツです。まだ始めたばかりであれば、最大限に楽しむために準備とトレーニングが必要です。すべてのトライアスリートは、水泳、自転車、ランニングについてしっかりとしたトレーニングスケジュールを立てる必要があります。参加するのがスプリントレースか、IRONMAN レースかは関係ありません。適切なトレーニング基盤を築けば、目的のトライアスロンイベントに必要な精神的、肉体的コンディションを整えることができます。

本ガイドでは、トレーニングの構成方法を簡単に説明します。また、皆様が実際に開始できるように、トライアスロントレーニングに関する優れたヒントを紹介します。

トレーニングの構成方法

ほとんどの人は、仕事の都合を中心にしてトレーニングを構成しています。一般的には、イベントの前最大 3 か月のトレーニングで、レース当日に良い結果を得ることができます。これより長いと身体が疲れてしまい、レースでベストパフォーマンスを出せません。

距離に応じて、プールやバイク、ランニングにかける時間を長くする必要があります。次の表は、必要なトレーニング時間の目安を示したものです。

Chart showing the recomended hours for various Triathlon distances

 

トライアスロントレーニングのヒント

  • 現状を自覚する: ベストパフォーマンスを出すために必要なトレーニングに専念できるか。トレーニングの目標は何か (自己記録か、完走か、優勝か)。目標が何であっても、レース本番まで常に意識してモチベーションを維持できるように、目標を書き留めておきましょう。
  • ウィークポイントに焦点を当てる: すべてのトレーニングの中で、水泳が最もなおざりにされています。トレーニングのバランスをとり、レース日までに欠点を克服しましょう。
  • コーチを雇う: ジムの月会費の金額では、おそらく雇えないでしょう。コーチを雇えたとしたら、それがたとえ 1 つのレースに限られているとしても、アスリートを目標へと導くトレーニングを受けた専門のコーチから多くのことを学ぶことができます。
  • トライアスロンクラブに参加する: わずかな年会費で、モチベーションを維持し、多くを学び、志を同じくする人々とトレーニングできます。トライアスロンを新しく始めようとする人は、何を拠り所にすればよいかわかりません。トライアスロンクラブは、トライアスロンの世界に踏み出す際に役立ちます。
  • 調べる:『220 Triathlon』、『Triathlon Plus』、『Triathlete Europe』 などのトライアスロン専門誌には、トレーニングに関する優れたヒントが載っています。
  • ブリックセッションを実行する: トライアスリートからは最も嫌われているトレーニングですが、最速タイムを目標にしているのであれば、最もメリットがあります。毎週のトレーニングで、少なくとも 1 回のブリックセッションを実行すれば、レースで効果を得られるでしょう。
  • 他の人と一緒にトレーニングする: 単純なことのように思えますが、苦手な人もいます。一人でのトレーニングは (特に長距離の場合は) 退屈になりがちですが、他の人とトレーニングすることは、モチベーションの維持に役立ちます。
  • トランジショントレーニング: キットの準備や、水泳や自転車の後でどのようにトランジションに取り掛かるかは重要です。これは簡単に練習できます。友人を誘って、バイクキットとランニングキットを持って公園や空き地に向かってください。バイクから降りてキットに駆け寄り、ランニングキットを装備して走り出す、という練習をします。水泳についても練習できます。ウェットスーツを身につけ、それを脱いでバイクに乗る練習をします。
  • レースに合わせたトレーニングを行う: レース日に新しいトライアスロンキットを使用するのは最悪の方法です (友人のトライアスリートがすぐに指摘してくれることでしょう)。栄養補助食品、ウェットスーツ、レースギア、バイク、シューズなども、その日にいきなり使用するのは避け、事前にトレーニングで使用してください。

 

トライアスロントレーニングの必需品

 

Image of a heart rate monitor心拍計

トライアスロンを始めたばかりでも役立ちます。心拍計を使用すれば、自分の成長を追跡できます。

 人気のある心拍計

 

Image of an indoor Turbo Trainer

 

ターボトレーナーを使用した室内トレーニング

悪天候でもトレーニングできます。ターボトレーナーに乗り、集中的なトレーニングセッションを実行しましょう。

人気のあるターボトレーナー 

 

Image of a Parabolic bike Roller

バイクローラー

短時間のバイクトレーニングセッションにはローラーを使用します。バランスとペダリング効率の向上に役立つ優れたトレーニングツールです。

人気のあるバイクローラー

About the author

Site editor for Wiggle Japan
Published on: 20 5月 2015