Posted in Swim
picture of woman in Speedo swimwear posing by pool

どんなタイプのスイミングも、スイムウエア選びから始まります。 極端な話、ジョギングなら 1足の古いスニーカー、サイクリングならショーツが 1枚あればできますが、ドレスを着て泳ぐことはできません。 スイミングやトライアスロンの準備の一環として、適切なスイムスーツやウェットスーツを探して購入することは、最も重要です。 このガイドでは、レースや健康増進などの目的や体形に合う 、スイムウエアの種類についてご紹介します。

フィットネス用スイムスーツ

より健康になるために泳ぐのなら、身体に快適にフィットして動きやすく、十分カバー力のあるスイムスーツが良いでしょう。 このタイプのスイムスーツは、フィットネスの目標達成に役立つようデザインされています。 ゆったりしたフィットが採用され、通常はナイロンやライクラ、ポリエステルなどの素材で作られています。 これらの伸縮性のある素材は、柔らかく快適な感触です。 より健康になるためのスイミングでは、サポート力も持つスイムスーツが必要となります。 スイムスーツの内側に作り付けのシェルフブラが、長時間にわたるスイミングでも適度な快適さを提供します。

耐久設計

塩素に強い素材構成が採用され、型崩れしにくいため、より長く着用することができます。 Speedo の Endurance は、最も人気のある耐塩素性生地テクノロジーです。 他の多くの生地に比べて最大 20倍、かぎ裂きや色褪せに強く、速乾性も実現します。

フィットネス用スイムスーツのフィット

Wiggle では、スイムスーツのブランドやモデルごとに、個別のサイズチャートを掲載しています。 当社のバストやウエスト、ヒップのサイズ表で、どのサイズがご自分に合っているかをご確認いただけます。

A woman modeling a swimsuit

競技用スイムスーツ

ライバル意識が高く、定期的にトレーニングするスイマーには、競技用スイムスーツが目的達成に役立つでしょう。 これらのスーツには、着圧効果のある素材が採用されており、水の抵抗を減らし、整流効果を生み出します。 そのため、競技用スイムスーツは、スイマーの能力を最大限に引き出すため、タイトフィットです。 快適さを主眼としたフィットネススイムスーツとは異なり、競技用スイムスーツはサポート力があまり高くありません。

耐久設計

競技用スイムスーツにも、塩素に強い素材構成が採用されています。 Speedo の Endurance は、最も人気のある耐塩素性生地テクノロジーです。 他の多くの生地に比べて最大 20倍、かぎ裂きや色褪せに強く、速乾性も実現します。

競技用スイムスーツのフィット

Wiggle では、スイムスーツのブランドやモデルごとに、個別のサイズチャートを掲載しています。 当社のバストやウエスト、ヒップのサイズ表で、どのサイズがご自分に合っているかをご確認いただけます。

A woman modeling a Speedo swimsuit from three different angles

あなたの体型はどのタイプ?

個人の体型やスタイルに合うスイムスーツを選ぶことが大切です。 これは、競泳の場合はあまり大切ではありませんが、着心地が快適で見栄えの良いスイムスーツだと、プールサイドでも自信を持てるでしょう。

  • 長方形: メリハリが少なく直線的な体型の人は、長方形タイプです。 このタイプに似合うのは、曲線を強調するスイムウエアです。
  • リンゴ: 上半身の方がボリュームがあり下半身はほっそりしている人は、リンゴタイプです。 このタイプに似合うのは、お腹周りをすっきりと見せてサポートするスイムウエアです。 縦を強調したデザインやディテールは、背を高く見せ、ほっそりとした外見を演出します。.
  • 洋梨: 肩周りがほっそりとしていて下半身にボリュームのある人は、洋梨タイプです。 このタイプに似合うのは、ヒップが目立たないように、胸に注目を集めるスイムウエアです。
  • 砂時計: 砂時計タイプは、肩からヒップにかけて釣り合いが取れた、理想的な体型です。 体型を引き立てる大胆なデザインのスイムウエアを選ぶと良いでしょう。

About the author

Site editor for Wiggle Japan
Published on: 30 11月 2016