Posted in Events

 

正しい水分補給とは?

人間の身体は 6割が水分で構成されています。スポーツにおける水分補給が重要なのは当たり前のことなのです。 水分を失うことにより 2~3% 体重が減少すると、集中力や筋肉の力が著しく落ちます。結果的に深刻な合併症を引き起こす可能性もあります。

正しい水分バランスを保つのは簡単に聞こえるかもしれません。中には水を飲むだけで十分だと思っている人も多いはずです。しかし、それは間違っています。 運動中に身体は水分だけでなく、大切な塩分も発汗を通して失います。補給しないでいると、結果として脱水症状を引き起こします。 水は電解質を含んでいないので、身体から失われた塩分やミネラルを回復するためには別の方法が必要です。 そんな時、O.R.S のようなスポーツ時の水分補給用タブレットが活躍します。 500ml の水に対して 1~2粒のタブレットを加えることで、水分を摂取できるだけでなく、発汗を通して失った塩分を補給することができます。

 

レース前にどれぐらいの量の水分を摂取すべきか

スポーツ前の水分摂取は軽視されがちです。 もちろん摂取すべき量には個人差があります。それに、性別や体重、食生活などによって開きがあることも確かです。 O.R.S ハイドレーションドリンク約 500ml を目安に、スポーツイベントの開始 2時間前に飲むことをお勧めしています。

 

レース中にどれぐらいの量の水分を補給すべきか

プロのアスリートは専門家を帯同し、トレーニングやレース中の水分レベルを逐一チェックしています。しかし、専門家の助けを得られないその他の選手は、イベント中に必要な水分補給量をどのように知ることができるでしょうか。

O.R.S には水分補給量計測アプリがあります。Android でも Apple 端末でも無料でダウンロードして利用することができます。 スポーツの種類や運動時間、トレーニング時の負荷、天気、個人発汗量、体重、尿の色などの要素をもとに、アプリが最適な水分補給量をはじき出します。 科学的算出法を用いながら、それぞれが必要とする正しい水分量を提案するアプリです。

イベント終了後に水分摂取量を維持することも同じく重要です。素早い回復を促すだけでなく、翌日からの筋肉痛の軽減にもつながります。 しかしながら、水分補給が筋肉だけに効果的なわけではありません。内臓機能にもいい影響を及ぼします。 負荷の高い運動の後は、水を数杯飲みましょう。短い時間で心拍が正常に戻ることが研究により証明されています。心臓は身体全体に急いで血液を送れるよう、激しく動く必要がなくなるので、合併症のリスクも軽減されます。

 

「飲みすぎ」ということはあるか

「飲みすぎということはあるのか」と、アスリートからよく質問を受けます。稀ではありますが、水分の過剰摂取によって胃の疾患などの合併症が引き起こされることがあります。また、体内のナトリウムが薄まる可能性も 100% 否めません。 これこそが、O.R.S ハイドレーションタブレットを利用するもう一つの利点です。タブレットには少量のナトリウムが含まれているので、水分の過剰補給による合併症発生リスクを軽減してくれます。 最も大切なのは身体の声に耳を傾けることです。のどの渇きは、身体が水分を欲していることを知るための一番シンプルな現象と言えるでしょう。

 

水だけを摂取しても大丈夫か

水を飲むことはもちろん重要です。しかし、運動中に失われる電解質やナトリウムをは水に含まれていません。 O.R.S などのハイドレーションタブレットを水に加えることで、身体が欲する水と電解質の正しいバランスが実現します。 またナトリウムを加えることにより、内臓の水分吸収量が増加し、O.R.S ドリンクを飲んだ後も、より効率的な水分補給が続きます。

 

O.R.S を利用して最適な水分補給を行うには

O.R.S ハイドレーションタブレットには科学的な根拠のもと、ブドウ糖と電解質、ミネラルが配合されています。水に加えることで、最適な水分補給が実現します。 プロだけでなくアマチュアのアスリートにもぴったりで、レモン、ブラックカラント、ストロベリーの 3種類の美味しいフレーバーから選択できます。爽やかな飲料をぜひお楽しみください。 24粒入りと 12粒入りの便利なパッケージで、スポーツ中に利用したい方にはうれしいポータブルサイズです。水の入ったボトルやグラスに 1粒か 2粒落とし、溶かすだけで手軽に利用できます。

また、他のスポーツドリンクと異なり、炭酸を含まず、低糖です。カロリーは低めで、ベジタリアンやビーガンなど、あらゆる食事主義の方にご利用いただけます。

運動中に O.R.S ハイドレーションタブレットを使用した水分補給を行うことで、大きな効果が期待できます。 水分をしっかり補給していれば、体幹の温度と心拍数が効率的維持されるので、深刻な合併症が起こるリスクも軽減します。 運動中の筋肉をテストすることで、O.R.S ハイドレーションタブレットを使用すると、筋肉の痙攣や疲労、関節痛などが大幅に削減されることが分かりました。 また、O.R.S ハイドレーションタブレットの効能は肉体だけでなく、精神機能にも好ましい影響をもたらします。疲労が軽減され、集中力が向上することはもちろん、脳から筋肉に送られる信号の伝達速度が高まるのです。 それにより、更に長い時間、高いパフォーマンスを続けることができます。

 

O.R.S 商品を使用した Wiggle 社員の感想

Tim Wiggins (Wiggle 社員でサイクリスト) の話: O.R.S のハイドレーションタブレットは今まで使用した中でも一番いいアイソトニックタブレットだよ。 ドリンクはとても滑らかな舌触りで、他のメーカーの商品によくある、炭酸のシュワシュワした感覚がまったくない。 更に重要なのは、運動中に痙攣や疲労を軽減することが証明されていることだ。

 

About the author

Ryutaro Okazaki
Published on: 12 1月 2017