Posted in Swim
A family all wearing Zoggs goggles and smiling

Zoggs(ゾグス)は高品質なスイム用品と衣料で有名です。このガイドでは、Zoggs のゴーグルレンジを紹介し、レンズテクノロジーの点から、ゴーグルの機能を説明します。

スイミング用ゴーグルは一見するとどれも同じように見えますが、市場には数多くの種類があります。自分に合ったレンズを選ぶと、パフォーマンスを最大限に発揮でき、視界も良好になります。

Zoggs では 6 種類のレンズを製造しています。このほか、フレームとストラップにいくつかのバリエーションがあります。取り組むスイミングの条件、環境、スタイルによって、ゴーグルの選択は変わります。詳しく見ていきましょう。

Zoggs レンズテクノロジー

Reactor Photochromatic (調光) レンズ: 日光の強さに反応し、明るいときはレンズの色合いが暗くなり、光の少ない条件では色合いが明るくなります。まぶしさを抑え、目の疲れを和らげるのに最適です。

 

 

Digital image of a Zoggs Ultra Polarized lense

 

Ultra Polarized (偏光) レンズ:偏光テクノロジーの頂点であり、銅の色合いをしたレンズが青色光を反射します。非常に明るい条件と直射日光がある場合に最適です。

 

 

 

Digital image of a Zoggs Mirrored lense

 

 

ミラーレンズ: まぶしさと反射を抑えます。屋外でのスイミングなど、明るい条件に最適です。

 

 

 

 

Digital image of a Zoggs CV Clearer Vision lense

 

CV™ Clearer Vision レンズ:  光の多い条件と少ない条件の両方に適しています。光の少ない条件では光を増幅し、光の多い条件ではまぶしさを抑えます。結果として、視界が明瞭になります。

 

 

 

Digital image of a Zoggs Smoke/Colour Tinted lense

 

スモーク/色付きレンズ: まぶしさと明るい光に対して、中程度の保護性能を持ちます。屋内と屋外で使用できます。日常的に使うのに適したゴーグルです。

 

.

 

 

Digital image of a Zoggs Clear lense

 

クリアレンズ: 光の少ない条件で、周囲がよく見えるように作られています。フィルターや色が付けられていないため、現在の明るさのありのままの視野を得ることができます。

 

 

自分にあった Zoggs ゴーグルを選ぶ

レンズタイプの選択は、泳ぐ環境、気候、条件によって異なります。

屋内でのスイミングでは、クリアレンズかスモークカラーのレンズが適しています。明るい太陽が照りつける屋外で泳ぐ場合、偏光レンズ、ミラーレンズ、調光レンズを検討します。さまざまな条件で正確な視野を得るには、CV™ Clearer Vision レンズを検討します。

泳ぐ環境にゴーグルを合わせることで、水中での時間を有意義に使えるため、スイミングに熱心な方は、複数のゴーグルを持っていることもあります。


About the author

Site editor for Wiggle Japan
Published on: 21 5月 2015