Posted in Cycle

シングルスピードバイク

シングルスピードバイクはシンプルで自転車本来の走りを楽しめるバイクです。軽量で、メンテナンスの必要が少なく、通勤通学には最適です。
ギアが 1 つのため、日々のメンテナンスやドライブトレインを修理する必要性が大幅に少なくなっています。

シングルスピードのリアホイールドロップアウトは、多くの場合、水平で後ろ向きに開いています。このため、チェーンの張力を適切に調整できます。チェーンのたるみを補正するリアディレイラーがないため、たるまないように適切にチェーンを張ることはこうした種類の自転車には不可欠です。チェーンの変速は自転車とライダーの両方を傷つける可能性があります。シングルスピードバイクには、通常、フリップフロップリアホイールが装備されています。これは、反転して使えるホイールです。リアハブの両側に溝があり、一方はホイールを空転できるフリーホイールスプロケットが取り付けてあり、もう一方は常にペダルと連動している固定スプロケットが取り付けられています。

Charge Plug 2013 singlespeed single speed bike bicycle

ピストバイク(トラックバイク)

ピストバイク(トラックバイク)は固定スプロケットで、一部のバイクは、両側にサイズの違う固定スプロケットを取り付けたフリップフロップリアホイールを使用して、レースやアクティビティに合わせて簡単にギアを変更できるようになっています。固定スプロケットは最も効率良く直接動力を伝達できるギアです。遅延や損失が発生するラチェットやディレイラーはありません。ペダルのストロークには最初から最後まで遅れは存在しません。スプロケットは、溝にはめ込むか、取り付けてからロックリングでハブに直接固定します。溝が切られたスプロケットとロックリングを併用している場合もあります。
固定ホイールにはフリーホイール (惰性で走行する) 機構がありません。リアホイールを前方または後方に動かすと、ペダルも同じ方向に回転します。

Cinelli Vigorelli 2013 single speed singlespeed track bike bicycle fixie

優れている点

シングルスピードピストバイクは、同等の標準的なギア付きバイクと比べて、一般的に価格が安く、軽量で、機械的に単純な構造です。ディレイラーがないため、メンテナンスが必要なパーツが少なく、都市部での移動には最適です。最小限の部品構成は一種芸術的で、伝統にとらわれない塗装やスタイルのバイクも数多くあり、ひときわ目立つ存在になれます。バイクの特性から、ペダルを上下に力をいれて漕ぐだけでなく、回転させて効率良くエネルギーを伝達できるように慣れる必要があります。慣れてくると路面の感触を細かく感じ取れるようになり、路面の変化と前方の障害物に対するバイクの反応がわかるようになります。

Single speed chainset and dropout


素材

カーボン超軽量で剛性に優れる素材です。カーボン繊維を使ってバイクを製作する場合、金属ではないため、設計において大きな利点があります。空力特性に優れた形状に成形でき、フレームの特定部分の剛性と強度を高める微調整も簡単です。カーボン繊維はエントリーレベルでも手が届く価格になってきています。

スチールバイクを作る際によく使われる伝統的な素材です。スチールフレームの特徴は、快適さ、強度、耐久性です。スチールは修正が簡単で、へこみや曲がりも修理できます。スチールは価格が比較的安いフレーム素材で、新しい素材のカーボン繊維やチタンフレームまでは必要ないという場合に選択されます。

チタン: チタンバイクフレームは非常に軽く、高品質なスチールフレームと同様のスムーズな乗り心地です。チタンフレームはスチールフレームと同様ですが、素材の特性として柔軟性に優れています。乗り心地が滑らかで快適になり、路面からの大きな振動を吸収します。見た目も良く、錆びないため、一生使うこともできます。

アルミニウムこの素材は非常に剛性が高く、軽量で、強度に優れています。アルミニウムバイクは動力伝達に優れていると言われます。ただし、剛性が高いアルミニウムフレームは衝撃吸収性に劣り、乗り心地が固くなることがあります。

About the author

ユーザー sachiko の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 07 5月 2015