Posted in Cycle
bike infographic of a Verenti road bike

 

バイクの専門用語について

バイクとパーツの世界は時には難解で、誰もが一度はわかりにくい用語を目にします。よく使用される技術用語のリストを作成し、できるだけ簡潔かつ正確に解説しました。

A

  • アロイ: アロイは 2 つ以上の素材を組み合わせたもので、そのうち少なくとも 1 種類は金属です。

B

 

  •  ベアリング: ボールベアリングは物体をスムーズに回転させる役割を持ちます。
  •  ボトムブラケット: ボトムブラケットはバイクのボトムブラケットシェルに収められています。
  • ボトムブラケットシェル: ボトムブラケットを取り付ける部分です。この部分で、シートステイ、ダウンチューブ、シートチューブが結合しています。
  • ブレーキレバー: ハンドルバーに取り付けられているハンドル/レバーです。バイクの停止または減速に使用します。
  • ブレーキケーブル: ブレーキケーブルシステムは、インナーケーブルとアウターケーブルという 2 つのパーツで構成されています。

 

 

C

 

 

  • カーボン繊維: 強度重量比が非常に優れている合成物で、バイクのフレームとコンポーネントに最適です。
  • カンチレバーブレーキ: 左右対称で同時にリムウォールに接触するように設計されています。
  • カセット: カセットは複数のスプロケットをまとめたもので、リアホイールの溝が切られたフリーハブに固定されています。
  • チェーン: チェーンリングからバイクのリアホイールに動力を伝達します。
  • チェーンステイ: ボトムブラケットシェルから後方に伸び、リアドロップアウトとつながるチューブです。
  • クロモリ: クロミウムとモリブデンを含有する鋼です。クロモリの別名として、4130 鋼が使われることもあります。
  • CX: CX はシクロクロスの略語です。

 

D

  • ディスクブレーキ: ディスクブレーキは、ホイールのハブに取り付けられた金属のディスクを使用し、油圧またはケーブルで作動させます。
  • ダウンチューブ: ヘッドチューブの下部からボトムブラケットシェルまでをつなぎます。
  • ドロップハンドルバー: ロードバイクとトラックバイクで広く使われています。

E

  • エントリーレベル: エントリーレベルという用語は主に、初めてバイクを購入する初心者ライダーを指します。

 

 

F

  •  フォーク: フォークはステムとハンドルバーに取り付けられ、フロントホイールを左右に動かして、バイクのバランスを取るコンポーネントです。
  •  フレーム: サイクルフレームは複数のフレームチューブで構成されるバイクの主要部分です。ホイールとその他のコンポーネントはフレームに取り付けられます。
  •  フリーハブ: フリーハブはリアハブの一部です。ラチェット機構が組み込まれ、ペダルを止めても惰性で走行できます。
  •  フロントディレイラー: チェーンを横方向に移動させ、チェーンリング間で変速します。

 

G

  • ギアケーブル: ギアレバーから対応するディレイラーにつながり、ギアを変更できます。
  • ギアレバー: ギアレバー (シフター) を使って、ディレイラー/ギアのメカニズムを変速できます。

H

  • ハンドルバー: 自転車のハンドルバーは 1 ピースのコンポーネントで、バイクのステムに固定されています。ハンドルバーの主な用途はバイクの舵取りです。
  • ヘッドセット (アヘッドセット): ヘッドセットは複数の部品で構成されるコンポーネントで、バイクのヘッドチューブに取り付けられています。
  • ヘッドチューブ: ヘッドチューブにはヘッドセットとステアリングコラムチューブが収められています。
  • ハブ (フロントとリア): ホイールの中心にあるパーツです。

 

 

M

  • MTB: MTB はマウンテンバイクの略語です。

 

R

  • リアディレイラー: 張力を保ったまま、チェーンをリアスプロケットの別のギアに移動させます。
  • リアショック: 自転車のリアホイールにかかる衝撃を吸収して滑らかな乗り心地にするための機械式コンポーネントです。
  • リム: タイヤを取り付ける真円の輪です。

 

 

S

 

  • サドル:  バイクの中で体と最もよく接触する部分です。サドルレールでシートポストに固定されています。
  • シートポスト:フレームのシートチューブに取り付ける、取り外し可能な管です。
  • シートステイ: シートチューブの上部からリアドロップアウトまでをつなぎます。
  • シートチューブ: シートポストを挿入する部分です。
  • スチール: スチールは合金です。鉄とその他の素材を組み合わせて製造します。
  • サスペンションフォーク: 自転車フォークの一種で、サスペンションまたは衝撃を吸収するユニットが組み込まれています。
  • スポーク: リムとハブをつなぎます。
  • スプロケット: カセットまたはフリーホイールの歯車 1 枚を表す名前です。
  • ステアリングコラムチューブ: 自転車フォークの上部です。
  • ステム: ハンドルバーをフォークのステアリングコラムチューブに取り付けるコンポーネントです。

 

 

T

 

  • テーパー (ヘッドチューブ): 上部よりも下部の直径が太くなっているヘッドチューブです。
  • サムシフター: 非常に簡単な構造のギアレバーで、MTB でよく使われていました。
  • タイヤ: バイクタイヤはリムの外周に取り付けられます。
  • トップチューブ: シートチューブからヘッドチューブの上部までをつなぐチューブです。

 

 


About the author

ユーザー sachiko の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 20 5月 2015