Posted in Cycle

マウンテンバイク

マウンテンバイクは驚くほど汎用性の高い全地形対応バイクです。設計の特性として、高度にテクニカルな地形に対応し、アウトドアのトレイルライディングで発生する物理的な問題にも耐える作りになっています。


素材

アルミニウム: 現在、バイクフレームメーカーで最もよく使われている素材です。適度に軽量で、耐久性が高く、快適な乗り心地です。オールラウンドなパフォーマンス特性を持ちます。

カーボン: 超軽量で、衝撃吸収力を持ち、強度に優れます。カーボン繊維はマウンテンバイクフレーム市場では比較的新しい素材で、すべてのフレーム素材の中で最も優れたパフォーマンス特性を発揮します。

スチール: バイクを作る際によく使われる伝統的な素材です。スチールフレームの特徴は、快適さ、強度、耐久性です。スチールはかなり重い素材ですが、乗り心地は快適です。他の合金よりも使われなくなっています。

チタン: フレームの製作で使われる高価な素材です。特注のフレームで使われるようになっています。独特な質感と優れた強度が主な魅力です。耐久性に優れているため、チタンフレームの多くは永久保証が付いています。

マウンテンバイクのライディングスタイル

トレイルライディング: トレイルライダーは、上りも下りも同じパフォーマンスを発揮できる、汎用性に優れたマウンテンバイクを使用します。トレイルライディングでは、頂上まで自分のペースで上り、ダウンヒルセクションで仲間と競うのが一般的です。

クロスカントリー: トレイルライディングよりも筋力と耐久力が求められるスタイルです。クロスカントリー (XC) ライディングには、長時間のクライミングと、起伏に富んだ地形での高速走行が含まれています。

ダウンヒルライディング: 急角度のテクニカルなトラックを高速で走ることに重きを置いた、下りのライディングの一形態です。ダウンヒルライディングは専用のダウンヒルバイクを使うことで最高の走りをすることができます。


ライダーにマッチするマウンテンバイク

ハードテールバイクハードテイルはリアサスペンションのないマウンテンバイクで、メンテナンスの手間や時間が少なくてすみます。また、ハードテイルは初心者用として最適で、ライダーがテクニックを磨いたりトレイルで最良のルートを選択するのに役立ちます。

 

ハードテールマウンテンバイクは、フロントサスペンションを装備した軽量なバイクです。リアエンドは固定で、さまざまなトレイルに適しています。

Kona Taro hardtail 29er mountain bike
 

 

 

フルサスペンションバイク: フルサスペンションバイクは快適性とコントロール性に優れています。フロントとリアのサスペンションがトレイルの衝撃からライダーを保護します。Wiggle では、最新の 27.5 インチ (650b) と 29 インチのフルサスペンションバイクを揃えています。

GT Force full suspension mountain bike

 

 

About the author

ユーザー naveed の写真
Naveed Nasir
Published on: 17 4月 2015

Naveed is Wiggle’s site editor and bike aficionado. At 6’6” tall he has an affinity for big bikes! He has been in love with mountain biking since the days of Tomac, Lopes and Overend.