Posted in Run
TomTom  Runner GPS ウォッチ

ランニング GPS コンピュータ

GPS コンピュータを使って、ランニング時の距離、速度、場所、心拍数を記録できます。こうした情報は、ランニング練習の効率を高めるのに役立ちます。このガイドでは、自分に合ったランニングコンピュータ (ウォッチ) を選ぶ際に参考になる各機能について解説します。

ランニングで GPS コンピュータを使う利点

ランニング用の GPS には、練習の効果を高めるさまざまな利点があります。実際に購入する前に確認しておく重要なポイントを挙げます。

利便性: ボタンを押すだけでランワークアウトを記録でき、ランニング中にこのデータを簡単に見ることができます。

楽しさ: パフォーマンスを計測し、ルートデータを追跡でき、毎日のランニングに変化を与えてくれます。

トレーニングの最適化: 目標の心拍数ゾーン、距離、速度を示すデータを収集して、練習の効率を上げることができます。

レースでの計測: 競技会でペースを調節し、ランニングに集中できます。大きなレースでは、スタートラインに辿り着くまでに数分かかることもあります。こうした場合、目標のペースを維持するのにランニングコンピュータが役立ちます。

Garmin Forerunner 910XT GPS Sports Watch with HRM

 

トレーニング機能

ラン GPS は効率良くトレーニングするには最適なアイテムです。目的に合ったデバイスを購入するために、確認しておくべき重要なパフォーマンス機能について以下に説明します。

モチベーションを持続させるフィードバック: 音声、映像、振動によるアラートで、特定の距離を走ったときや、自己ベストを更新したときに通知します。

インタラクティブ機能: Garmin ConnectMap My RunRunkeeper などのサイトからランニング後のデータをダウンロードしたり、データを共有したりできます。

フットポッドの互換性: ケイデンスを追跡して記録できるシステムがあり、パフォーマンス分析の厚みを増すことができます。特にヒルセクションの分析に役立ちます。

ナビゲーション: GPS 機能で位置と高度のデータを参照できます。たとえば、いつも通るルートが実際に 10km かどうかを確認できます。トレーニング中は、走った距離と速度を正確に知ることが重要です。特に、レースや特定の距離を目標に走る場合に重要になります。

バーチャルトレーナー: 仮想のパートナーがランニングのペースと目標を比較してくれます。ランニングのパートナーがいるとは限りませんし、一人で走るのが好きな方もいます。バーチャルランニングパートナーは優れたペースメーカーであり、目標達成をサポートしてくれます。

カスタムワークアウト: ほとんどのラン GPS では、目標に向けた自分だけのワークアウトを作成できます。この機能で、正確なトレーニングを行えます。

 

polar personal trainer website examples

 

製品の仕様

機材は、簡単に使えて、目的の機能を備えていることが重要です。実際に購入する前に確認しておくべき重要な仕様を挙げてみます。

バッテリー持続時間: 多くのデバイスには充電可能なリチウムイオン充電池が使われています。

重量: ラン GPS コンピュータは軽量でコンパクトです。ほとんどのモデルは 50g 未満です。

ディスプレイ: ランニング中でも見やすいディスプレイを選びます。

動作温度: デバイスを使用できる一般的な気温は -10℃~ 50℃です。

防水性能: ほとんどのデバイスは最大で 30m 防水です。

心拍数ゾーン

心拍数ゾーンには 4 つの主要なゾーンがあります 。分類は次のとおりです:

  1. 回復/脂肪燃焼ゾーン - 最大心拍数の 60 ~ 70%。身体はエネルギー源として脂肪を使います。体重を減らすにはこれが理想的です。
  2. 有酸素ゾーン - 最大心拍数の 70 ~ 80%。このゾーンで運動すると、身体が血球を循環させる量が増え、筋力が増します。
  3. 無酸素ゾーン - 最大心拍数の 80 ~ 90%。身体が乳酸を処理する効率を高めるトレーニングゾーンです。身体に感じる灼熱感は、筋肉が主なエネルギー源として使うグリコーゲンが分解されて乳酸が発生している状態です。
  4. 最大酸素摂取量ゾーン - 最大心拍数の 90 ~ 100%。このゾーンは、過酷なインターバルトレーニングセッションで使います。通常は、無酸素で、限界まで強度を高める高速スプリントの練習などでこのゾーンになります。

 

About the author

Site editor for Wiggle Japan
Published on: 21 5月 2015