Posted in Cycle

スポーツにおける栄養補給について

運動をより効果的なものにするには、栄養や栄養補助食品についての基本的な知識が必要です。レースやトレーニングセッションの前や最中の適切な栄養補給は、コンディションやパフォーマンスを良好に維持するために非常に重要です。

 

運動前の栄養補給

運動のためのエネルギー源としては、炭水化物が適しています。炭水化物は筋肉が必要とするエネルギー源として容易に吸収されます。サイクリング、ランニング、スイミングなどの運動の 3 ~ 4 時間前に、ゆっくりとエネルギーに変換される複合炭水化物で構成された食事を摂取することをお勧めします。

運動前の十分な水分補給も重要です。運動前にアイソトニックドリンクミックスを摂取すれば、血流中の塩分バランスを正常に保つことができ、最良のパフォーマンスを発揮する助けになります。

 

運動中の栄養補給

体が蓄えておける炭水化物の量には限界があります。同じ運動負荷を維持するには、エネルギーを補給する必要があります。グリコーゲンレベルが低い場合には、筋肉は主要なエネルギー源として脂質を使い始めます。この状況が発生したときには、疲労感を伴うかなりのエネルギー不足を感じます。

運動中にエネルギーレベルを上げるには、エネルギードリンク、バー、ジェルが理想的です。すばやく吸収される炭水化物を筋肉に供給するようにデザインされているので、運動中のパフォーマンスレベルの維持と向上に役立ちます。

 

運動後の栄養補給

激しい運動の後には、体の水分補給、修復、栄養補給が必要です。このような場合には、栄養補給のためのリカバリードリンクやバーがとても役立ちます。リカバリー用の製品には、グリコーゲン補充のための炭水化物、筋肉修復のためのたんぱく質とグルタミン、水分補給を助ける電解質などがブレンドされています。

 

Wiggle energy and recovery drinks


栄養補助食品のメリット

エネルギーフード、ドリンク、ジェルは、自然食品と比較して以下のようなメリットがあります。

手軽さ: 必要な栄養素を必要なときにすぐに摂取できます。準備も冷蔵も必要ありません。ボトル、バー、ジェルはコンパクトなので、ジムバッグやサドルバッグ、ジャージのポケットに入れて簡単に持ち運べます。

消化吸収の早さ: 栄養補助食品はすぐに消化吸収されるようにデザインされているので、すばやく栄養を補給できます。


スポーツ向け栄養補助食品

エネルギーバーおよびジェル: エネルギーフードは主に炭水化物を供給します。激しい運動の際にパフォーマンスを維持できます。

炭水化物ジェルは、血流中に糖質をすばやく供給するようにデザインされています。パフォーマンスレベルを最高の状態に高めます。エネルギーバーには、ゆっくりと吸収される炭水化物が含まれているので、パフォーマンスを長時間維持できます。エネルギーバーとジェルを組み合わせれば、良好なパフォーマンスを長時間維持できます。

Wiggle energy gels

 

炭水化物ドリンク: 炭水化物ドリンクには、栄養補給ジェルと似た栄養素が含まれています。すぐに吸収される各種炭水化物がミックスされているので、筋肉にすばやくエネルギーを供給できます。ドリンクとして炭水化物を摂取すると、水分補給にも役立ちます。炭水化物ドリンクの多くには必須の塩類も含まれているので、発汗で失われた塩類を補うことができ、けいれんの回避に役立ちます。

Wiggle energy drink

 

 

電解質ドリンクタブレットナップザックやジャージのポケットに入る、とても役立つ製品です。炭水化物の補給が不要な短距離のライディングの際には、電解質ドリンクタブレットを水のボトルにポンと入れるだけで、発汗で失われた塩類を補うことができます。脱水症状やけいれんなどの回避に役立ちます。

Wiggle hydration tablets

 

 

リカバリードリンク レースやトレーニングセッションなどの激しい運動後の適切な回復に最適です。リカバリードリンクには、回復に役立つたんぱく質と炭水化物がバランスよく配合され、水分補給もできます。身体をリフレッシュし、簡単に筋肉をピークコンディションに維持できます。

Wiggle recovery drink

 


最適な栄養補給の計画

市場には、エネルギー補給やリカバリーのための有用な製品があります。これらを利用して、栄養補給の計画を立てましょう。

バー、ジェル、ドリンク、リカバリー食品を揃えておけば、栄養を適切に補給して、トレーニングやレースで最高の結果を出すことができます。

個人の体格、スポーツの負荷、運動時間などを考慮して栄養補助食品を選択してください。一般的には、1 時間の運動につき、エネルギードリンクやジェル、バーで 90 グラムの炭水化物を摂取することを目標にします。運動後には、身体への栄養補給のために、15 ~ 25 グラムのたんぱく質と 50 グラムの炭水化物を摂取するようにします。

これらの数値は目安であり、実際に試して自分の栄養補給計画を立てる必要があります。ドリンク、ジェル、バー、パウダーのどれを使用するかは個人の好みです。どれを選択した場合ても、適切に栄養を補給すれば、スポーツ競技で自己ベストを更新して、さらなる高みへと向かう助けになるでしょう。

 

Optimizing your nutritional strategy

About the author

ユーザー sachiko の写真
Site editor for Wiggle Japan
Published on: 05 5月 2015