Posted in Cycle
High5 off-season weight maintenance guide

普段なかなか会えない友人に会ったり、日曜日にゆっくり寝坊できる数ヵ月は、アスリートにとってとても貴重な期間。 でも油断は禁物です!トレーニングを抑えるということは、夏の食生活を変えなければ体重増加につながるからです。

オフシーズンに体重を増やすのは、アスリートにとって実はいいことなのだと聞いたことはありませんか?実はこの説、ある程度本当なんです。レースができるような締まった体型を一年中維持するスポーツ選手は、病気になったり、けがをしたりしやすいといいます。体重が少ないと免疫システムが正常に機能せず、エネルギーを補給したり、身体を強化するのに十分な栄養の蓄えがない状態だからです。数ヶ月間体重を増やすことは、心身の健康全般に驚くほどいい影響をもたらします。次のシーズンに向け、身体の強化にもつながります。でもここでの体重増とは数キロの話。突然、何十キロも増やしてしまっては体型も崩れますし、パフォーマンスに悪影響を及ぼしかねません。

では、オフシーズンの体重管理に最適な方法とはどんなことでしょうか?High5 はプロ選手のアスリートとしての身体の一年を通した管理方法を熟知しています。トレーニングを抑えている期間にいかに体重をコントロールするか、そのベストの方法を教えてもらいましょう。

「心地良い」体重を知る

オフシーズンに自分に一番合っていると思う体重を見極めるのには、自分の代謝量を知った上で、目標を定めることが大切です。 シーズン中は目標の体重をすんなり実現できましたか?それとも減量は大変でしたか? 体重を落とすのに苦労しませんか?それとも、過酷なトレーニングを始めたらたやすぐやせてしまう方でしょうか? オフシーズンに心地の良いバランスを見つけることが重要です。 1年を通して体重管理に苦しむという人は、オフシーズンに気を抜き過ぎるのはあまりお勧めしません。 それよりも、今現在の体重の維持に集中しましょう。 しかし、トレーニングの負荷が上がると、すぐに体重が落ちるという人は、オフシーズンに 2~3kg 増量するのは悪いことではありません。 実際に風邪を引きにくくなるなど、利点も多いのです。 でも、ドイツ人プロライダーの Jan Ulrich のように、10kg も増量するのは控えましょうね!

HIgh5 off-season weight maintenance guide - image of water bottle

カロリーを抑える

オフシーズンには運動量が落ちるものです。また、週末にはアルコールを摂取する機会も増えるのではないでしょうか。トレーニング量が落ちているのに、シーズン真っ只中と食生活を変えないという人もいるでしょう。だからこそ、カロリーを多く摂取し、脂肪の燃焼が少なくなると自動的に体重増につながることを認識する必要があるのです。 体重を抑制するには、常にカロリーに気をつけましょう。巷には多くのカロリーオフ食品が売られていますが、高カロリーの食事の代用品としてお勧めなのは、今も昔もフルーツや野菜というシンプルな食材です。フルーツや野菜は低カロリーながら食物繊維が高く、お手頃価格のスーパーフードです。凝った見た目でないからという理由で、食物の基本の姿を無視してはいけません。 旬のフルーツと野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、健康維持にぴったりです。

High5 off-season weight maintenance guide

また、飲み物にもカロリーの高いものが多いこともお忘れなく。アルコールはもちろんですが、糖分を多く含んだソフトドリンクもカロリーコントロールの大敵となり得ます。水分を取るのには、ミネラルウォーターもしくはゼロカロリーのドリンクをお勧めします。もし味付きのドリンクがお好みなら、High5 ZERO をお試しください。Wiggle のオフィスにも常備されている大人気商品です。糖分の入った甘い飲み物の代用飲料として、オフシーズンにぴったりのドリンクと言えるでしょう。また、ビタミンC を含んでいるので、疲労対策として有効であるだけでなく、免疫システムの正常な働きを促してくれます。

良質タンパク質

我々にはなぜオフシーズンが必要なのでしょうか。その大きな理由として挙げられるのは、身体が今後数ヵ月間もっと激しいトレーニングに耐えられるよう回復するためです。心身共に休みを取ることが目的なので、食べ物の賢い選択がとても重要なのです。タンパク質は筋肉の成長に大切なだけでなく、これまで苦労して築き上げた筋肉群の維持にも役立ちます。 赤身の肉や魚類など良質のタンパク質を含む食物を積極的に取り入れましょう。タンパク質を十分に摂取すれば一日中空腹を感じないという利点もあり、より楽にカロリーセーブできます。このことを考えれば、オフシーズンであっても、トレーニング後のカロリー摂取は必要だと言えます。トレーニング後には High5 Protein Recovery ドリンクがお勧めです。身体の回復に必要なホエイプロテイン分離物 18g を含んでいます。筋肉も喜ぶ豊富な栄養素を美味しいプロテインシェイクで摂りましょう!

High5 off-season maintenance guide - image of High5 products

良質炭水化物

炭水化物と聞くとネガティブなイメージがある人も多いのではないでしょうか。しかし、持久競技のアスリートであれば、トレーニングやジムでのワークアウトに炭水化物が欠かせないことを知っているはずです。オフシーズンだからと言って、それに変わりはありません。しかし、摂取量には気をつけましょう。特に燃焼の速い製粉を使用したパンや白米はあまりお勧めできません。すぐに燃焼してしまうために、すぐにお腹がすいてしまうでしょう。そうなると、カロリーを抑えるのがもっと難しくなります。

ここで重要なのは食事中の炭水化物の量ではなく、炭水化物の種類なのです。食欲をコントロールするための鍵なので注目してください。分別ある炭水化物摂取は満腹感を維持します。お勧めの食物は、サツマイモや全粒粉パン、長粒米などです。食間に摂る効果の高いスナックでお勧めしたいのが、High5 エネルギーバーです。全粒粉を使用した食べ物と同じく、炭水化物がじっくり時間をかけて放出される果物とオート麦を豊富に含んだ美味しいスナックです。

High5 off-season weight maintenance guide

オフシーズンこそチャンス!

オフシーズンは食生活を見直すのに有効なだけでなく、新しい食品を試すのにもぴったりの時期です。食べ物は恐れるべきものではありません。食事を題材にした多くの記事が、食物の選択に細心の注意を払わなければ、目指すゴールから後退しかねないと警鐘を鳴らしています。しかし間違って理解しないでください!いい食物を見つけることは、体力を強化する上で必要なのです。それに、もともとバランスの取れた食事を実践していれば、最初からダイエットをする必要などないはずです。

バランスのいい食事を心がけながらも、この機会に新しい食べ物にも挑戦してみましょう。まずはゴールを定めます。例えば、「免疫システムを強化する」などはどうでしょうか。それには青い野菜がお勧めです。 ケール、アボカド、緑茶、ほうれん草、ブロッコリなどには多くのビタミンやミネラルが含まれ、低カロリーであることも知られています。

High5 off-season weight maintenance guide

もしこれまでにスポーツ栄養学的な食事をしていなかったり、これまでの食事のバランスに満足行っていないという場合には、ぜひこの機会に試してみませんかったり、これまでの High5 レースセットはお買い得のお試しセットです。たくさんの種類の商品の様々なフレーバーを揃えたお得なセットです。

これらすべてが揃えば、滋養をしっかりと蓄えられる充実したオフシーズンが過ごせることでしょう。

About the author

ユーザー Ryutaro の写真
Ryutaro Okazaki
Published on: 14 12月 2016